大車輪BLOG相対性理論 / ハイスイノナサ @新宿red cloth

相対性理論 / ハイスイノナサ @新宿red cloth

"Great Hunting Presents「FRONT LINE」vol.4"
@新宿red cloth

見て思ったのは、相対性理論とハイスイノナサは
他の出演バンドに比べ完成度が違うということです。
えらそーに書いてますがいいでしょ、
リスナーなんですから好き放題言えば!


相対性理論

1. 新曲
2. おはようオーパーツ
3. 人工衛星
4. 新曲
5. テレ東
6. LOVEずっきゅん
7. ほうき星


完全に相対性理論ワールドに引き込まれました。
ステージ上のバランス最高。
まるえつさんの動きはじわじわと笑いに変わります。

MCの前、超スローな動きでしゃがんで、
超スローな動きでペットボトルを手に取り、
超スローな動きでキャップを外し、水を飲むのを毎回遂行。

歌い始める前にポーズを決めて、1曲ずっとそのまま。
表情は基本的に気だるそうでずっと遠い目をしてます。

男性陣は好き勝手やってる感じで、
たまにメンバー同士目を合わせてニヤニヤしてました。
主にギターの永井さんが。

ほうき星は音源に入ってなくてもちろん初めて聴けました。
永井さんがコーラスをとるセンチメンタルな名曲。

イベント終了後、物販にベースの真部さんがいたので少しお話させて頂く。
その勢いで「21日も来ますのでよろしくです!」と言っていました。
どうやら俺は新高円寺に乗り込むようです。対バンも良いし!


ハイスイノナサ

固定ファンが10人か弱くらいおられました。

相対性終わりに生ビールを煽ってしまったので、
気持ちよく揺られながら鑑賞。
酔いが冷めないライブはいいライブに決まってます。

ステージ上はほとんど見てなかったんですが、
たまに見るとボーカルとドラム以外ヘッドバンギングしていた瞬間がほとんど(笑
このバンドはキーボードの旋律がキーボード然としててとても良いっす。
ありがちな表現方法で歯がゆいですが、「静と動」の使い分けがうまい!

女性ボーカルも透き通るような声でポップにまとまってました。

3月まで練習と曲作りのためライブはお休みだそうです。
あーまたライブ見てーなあ。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。