大車輪BLOGexPoP!!!!! vol.10 @渋谷O-nest

exPoP!!!!! vol.10 @渋谷O-nest

今年は猛烈な勢いでネストに行きます。
来月、再来月も行きますよ~。


箱庭の室内楽

初見でした。
ボーカルがやや浮いてる感はありましたが、
リズムの刻まれ方がカッコイイ!!
これがポリリズムってやつですか?>Yes

でも調子悪かったらしい。
ストイックなバンドじゃなきゃあの音は出せないだろうな。


のあのわ

ラストに演奏された「ゆめの在りか」の驚異的な力が驚異。
チェロの音があんまし聞こえなかったけど、
リズム隊のグルーヴがさいこーですわ!!

そんでこのバンドの武器はやっぱり歌です。メロです。
演奏も歌も互いに共存させるのは本当に難しいと思う。
特にこういったチェロ、キーボード、女性ボーカルという条件下では。

メンバーさんとお話したのですが、
「序盤よくて中盤ちょい減速して、最後に盛り上がったかな?」
とのことで、俺の印象と同じでした。

2月はライブしないみたいですが3月CAUCUSとも共演するんで、
また遊びにいきます!


相対性理論

1. おはようオーパーツ
2. 地獄先生
3. さわやか会社員
4. シミュレーション心霊現象 (仮)
5. 四角革命
6. テレ東
7. LOVEずっきゅん


先日のLUSHでのライブよりも今日のほうが良かった!
新たに披露された3曲目がとにかくヤバイ。
四角革命と違うタイプだけど、度数でいったらそれに迫るぐらい鬼ポップ。

心霊現象もすげー良く聞こえたな。

LOVEずっきゅんの西浦さん見てると笑えます。
とんでもない叩き方をしてらっしゃる。
バスドラとハイハットのユニゾン連打を繰り返すアレンジで吹いた。

ただ、今日のライブは満員で、「LOVEずっきゅんだけのイメージ」で来た人は
そのイメージからズレたところがあったと思います。
セットリストも7曲中5曲がほとんど流通してない曲ですからね。

個人的に、相対性理論には今のスタイルを崩さず、周囲のイメージにも迎合せず
マイペースに名曲を作り続けてほしいです。
ちなみにCDは開場から15分で売り切れたとのこと…なんてこったー


終わった後はフライヤーを配りました。
Hand to Handの配布用サイズ(A6)を準備したので配りやすい!!
デザインも新しくなり、なかなかご好評をいただいております。
まさふみ君、ぐどじょぶです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。