大車輪BLOG相対性理論 / ウリチパン郡 @Shibuya O-WEST

相対性理論 / ウリチパン郡 @Shibuya O-WEST

3時半前についたらもう整理券配ってて、しかも120番くらいでした。
みんなガチすぎるぜ!!

今日も知り合いがたくさんだったけど、
O-Westの環境は全然まったりできませんでした。
やっぱり、逃げ場がないとキツイっす。

それに加えて、新たに相対性理論を見る人の、
「見るぞ!」という必死な感じ(すいません)も疲れた。

イベントはウリチパン郡からスタート!

1. カルマブルース
2. パヤパヤ
3. テルマ
4. 記憶のパノラマ
5. アトランティス
6. ゼノン


去年の5月に見に行ったレコ発と編成が変わっていて、
それらがすべて良い方向に作用していました!
ウタモさんのボーカリングがやばくて、
ほぼ言葉を発しながらビブラートをかけて歌っている状態を見ているような
衝撃的な感覚に襲われる瞬間が何度かあった。

今回のライブをもって、現行のサポート体制が終了してしまうとのこと。
本当にもったいないけどウリチなら大丈夫!
サポートベーシストの弾き方が、
なんかぼーっとしてるようで手元ほとんど見てないのに
スゴクしっかりしたプレイをするのが印象的でした。

いや~それにしても感動的だったな~。
ほんと、ちょーよかった。


そして相対性理論
始まる前からもう結構疲れている!

1. テレ東
2. ルネサンス
3. LOVEずっきゅん
4. さわやか会社員
5. ふしぎデカルト
6. 四角革命
7. 学級崩壊
8. 地獄先生
9. 品川ナンバー


西浦さんが見えなかったのが個人的に痛いポイントでしたが、
今日は真部さんが男気溢れるベースプレイを見せていました!
アルバムがリリースされたからか、
気負いを払拭するかのごとくすげー気合い入ってましたよ。

テレ東からルネサンスへの繋ぎのアレンジが超神がかってました。
ノンストップ的なアレンジで、素晴らしくて鳥肌立ちましたよ。
というか音源から早速アレンジが変わってる曲が多かったです。
四角革命はさらにまろやかな仕上がりに。

学級崩壊→地獄先生の学校関係コンボも好きですね~。
音源の学級崩壊はほんとヤバイ。
「がっきゅうほうかいしんこうちゅう~」の「ほう」の息の抜け方がヤバイ。

最後はライブで初披露となる品川ナンバー!
通常の編成で、バキバキのアレンジで演奏。
マルエツさんのボーカルって実は器用だな~と思いました。


ここまで見て、人&音疲れで退散。
(ちょっとだけ見た七尾旅人は本気でバグってた。心配。)
今更PerfumeのComplete Bestを買って帰宅。

電車の中では古いゲームの話に終始。
スマブラやりたくなったわ(笑)

Comment

> ちょっとだけ見た七尾旅人は本気でバグってた。心配。

ワロスww 確かにな(笑)
  • 2009/01/12 19:11
  • きのしー
  • URL
  • Edit
いい曲書くのも関係あるなら仕方ないと思うけど。。笑
  • 2009/01/13 01:29
  • ケーイチ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。