大車輪BLOGthe morningsから中川ラリー脱退!ザ・ハリエンタル・ショウvol.1

the morningsから中川ラリー脱退!ザ・ハリエンタル・ショウvol.1

メンバーから急な知らせがあったのは、つい5日前。
脱退したのは、つい3日前。

the morningsから中川真吾ことラリーさんが脱退!
この前のブログでも書いたハリエンタルのイベントで。

脱退ライブじゃなく、直近のライブで脱退という急な告知でショックがでかい。
「成人の日にラリーが脱退っていうのはなんか良いな」っていう
Contiのコバさんの言葉だけが、唯一この日にまつわることで腑に落ちた。

だって2/21には自主企画を渋谷ネストでやるって大々的に告知してんだから!
SEBASTIAN X、core of bells、Alfred Beach Sandal(band set)っていう絶妙なメンツで。
うーん、コロッと抜けるのも中川さんらしいかと無理やり納得。


当日はただでさえ新年一発目の楽しいイベントなのに、
多方面から人が集まってるのにこのニュースのおかげで(?)異様な雰囲気だった。
「今年もよろしく!」の次の話題がもれなくラリー脱退。
ハリエもこんなつもりじゃなかったって言ってたけど、彼が一番複雑だったことでしょう。


イベントはトリプルファイヤーとのトークで、
一気にグッドマンがロフトプラスワンっぽくなる。

ライブは来来来チームからスタート!
もちろん「明けましてごめんね」でお馴染み、ハートの南京錠が1曲目。
ミヤオヨウのゲスト参加もあり新年会らしさ充分に出てました。
5月にはアルバムリリース予定とのことです。

Pimpant!は来来来のベース柴田くんがフロントを張るバンド。
ギターがMCを始めると、H Mountainsギターのケンジが「豚汁に似てるなあ」と
何回も確かめるようにつぶやいてて会場がザワついた。
演奏はヘンなポップス!彩度の違う音が絶妙に混ざる瞬間、好きですね~。
柴田くんと豚汁似ギター氏のボーカルがこれからの鍵を握りそう!

ミヤオヨウバンドは最近のフル編成。
表現、ワビサビ、ドヤ感が常に滝のように溢れるステージングだった。
インディー界のパワースポット(スピリチュアル部門)!
その中で楽曲を支える良い仕事してたのが篠原くんで、なんだか彼ばかり見てしまった。
BACK DROP BOMBでシノブさんがサポートギター弾いてた頃を思い出した。


そしていよいよ、異様なムードに包まれる中でthe morningsが登場。

本編を比較的新しい曲のみで固めてきた。どれも、今のモーニングスの完成形。
今まで炭水化物や肉のようなガッツリした曲が多かったけど、中盤は不思議な音像が続く。
とても引き込まれた。音にガッついた。調味料何使ってるんだろ?
これからも違う味の曲を作ってくことに間違いないでしょう。

曲間はもちろんひっきりなしに「ラリー!!」との呼びかけ、問いかけ、怒号各種。

それに応えるよう、ステージの前方でベースを炸裂させる中川さん。
ダイブを試みるも巨体のあまり1秒で着地してしまう中川さん。
カッコつけて拳を上げてみる中川さん。
そのたび、寂しさを隠すためもあるだろう、みんな叫びまくってたのが切なかった。

ジュンヤさんがギターをブン投げたらボディ側のジャックの中でプラグが折れたアクシデントは、
イベントに出てもらったときに中川さんがベーアンの倒して、
同じくジャックの中でプラグが折れたことを思い出さずにはいられなかった!
ベーアンはもちろんハコのもの。
今回は簡単に治って本当に本当に良かった。今・回・は!

曲数はアンコール含む全11曲。

アンコール1回目はマッドチアガール、マッドサンサー。
身体に馴染んだ曲でフロアの熱が三段階上がったし、個人的にもすんごいハシャいでしまった。
マッドダンサーでは、ポンタさんが「こいつの服まじダサい!」と中川さんを指さしたりして
楽しさと寂しさもますます大きくなってくる。

しかし2回目アンコールでのamazon surfは、みんな全身で楽しさを表現することに没頭。
僕も昨日まで首を中心とした痛みがあって嫌でも中川さんのこと思い出したんだけど、
今日になって痛みがなくなり、この日を忘れたくなくて今ブログを書いてるわけです。

2/21のイベントはサポートか新メンバーでの演奏になるとのこと。
モーニングスも中川さんも、希望のあるほうへ向かっていくのを願うのみ!
新年一発目で意味あるイベントに立ち会わせてくれたハリエンタルにも感謝!

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。