大車輪BLOGTHE KEYS @新宿TOWER RECORDS!

THE KEYS @新宿TOWER RECORDS!

  • Day:2014.01.19 16:59
  • Cat:記録
昨日1/18は、THE KEYS「Die a little」のインストアライブ見てきました!
タイトルからも「!」をやたら付けたくなるライブだった。
背面の黄色×白のタワレコカラー市松模様が、メンバーの出で立ちにマッチ。
あんなにハマってるバンドなかなかいないぞ。

なにげに久しぶりになってしまった彼らのライブ。
なんだかんだ3人編成のころにたくさんライブ見てて、
そこから方向性がガラッと変わったなというのが一番の印象。

MCではいつも一人でてんやわんやのツナくんだけど、
昨日は大西くんに「なんや調子悪いんか?」と聞かれるほど拍車がかかってた!
スネア、タンバリン、小口径ハット&バスドラのミニマムなセットめっちゃ似合ってたな。
あのスネア叩きまくる感じが良かった。
立田くんはツアー開始からヒゲ伸ばし始めたらしく、それも似合ってた。

1. Night Out
2. A Girl of Summer
3. Die a little
4. Oh, Jiisan!
5. (Everybody was leaving) Chinatown
6. Irony
7. Cast Away


多少セットリスト違うかもしれない。
ツアーでの色々な経験を感じさせる、楽しいライブだった!

中盤にChinatownを挟んだことで現在進行形のKEYSに立体感が出ていた。
もう少し長いライブだとどういう見せ方してくれるのかも気になるところ。

あとは大西くんの声が特徴的だから、シンプルなアレンジの曲も聴いてみたい。
3人時代の、音に男気と隙間があるスリリングな演奏好きだったので。
カントリー調が合う軽快なハスキーボイスは大西くん以外知らない!
そういう意味でもChinatownでKEYSの持ち味を再認識。

後半に演奏されたIronyも良かった。疾走感もKEYSの魅力ね。
なんだか彼ら、周りの大人からの期待値高いので色々言われそうだけど、
ぶれずにグッドミュージックを作り続けていってほしい!

ふつふつと良いライブだったので、アンコール求めれば良かったなと後悔。
求めればやってくれたろうな~。ジョニーかサンタかトレイン。

映像は四人編成の「Catcher in the sky」で男気をカマすTHE KEYS。


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。