大車輪BLOGピアノトリオ被写体Xと、たい焼き屋の話

ピアノトリオ被写体Xと、たい焼き屋の話

被写体Xはピアノトリオだしポップだけど、音から感じ取れる感覚はパンク!
大車輪出演時、ライブ中での高らかな宣言は嘘じゃなかった。
「ギターがいなくても…ロックンロールはできる!」

というわけで被写体Xのポラロイド、やっと入荷日。
2/15に新宿duesで先行売りしてたけど、
雪で行けなかったから、、山に住んでるから、、やっと買えます。

ある事情で事前に聴かせてもらってて、
何度も聴いたときにふと思った。
「被写体Xの楽曲は食べ物にするとたい焼きじゃねーかな?」

食べ物のくせに生き物の名前冠してるし、
「じゃあたこ焼きだってそうじゃん?」と思うかもしれないけど、
たい焼きは実際にも鯛を模った食べ物なんですよね。
しかもしょっぱいやつじゃなくて和の甘味のほうがしっくりくる。

考えてみたら、たい焼きって拘れるところがめちゃくちゃ多くて。

生地はもちろん、中に入れるあんこ、たい焼きの型、焼き加減、などなど。
(たい焼きの型作る業者は、担当者泣くくらいやり直しさせられる)

外はカリッ、生地はフワフワ。頭の先から尻尾の先までアンコがびっしり。
店主の被写体Xはそんなたい焼きを当たり前に作るのが前提で、
日々、すべてにおいて黙って研究を重ねている。
でも出来上がるものは老若男女に愛される庶民の味方、たい焼き。

美味しくて当たり前だし、原材料もバカにならないけど提供価格は1個150円。
(→ototoyで先行配信もやってます。1曲の値段はもちろん…)

良いもの作ることだけに集中してるから、
ちょっと売り出し方は知らなくて今のところ「知る人ぞ知るたい焼き屋」だけど。
過程が拘り抜かれながらも、食べやすく明快な味。
工程の苦労は決してお客さんにゃ見せません。
んーー是非とも口コミで広がってほしい。店主には食べログ掲載されて困惑してほしい。

抽象的が過ぎたので実際のレビューを。

ジブリの名作「魔女の宅急便」をモチーフに作られた“時計塔の上から”で幕開け。
前作「NO PHOTO」よりも曲展開が多いのにポップ度は増している中盤の流れは必聴!
変拍子、転調が世界観にしっかりと寄与しています。特にオススメは“≠(ノットイコール)”
最近初めて被写体Xを見てフェイバリットに挙げる人も多い初期の名曲“ブルーライン”
そして学校のチャイムをフレーズに取り入れた代表曲“メリーさん”もやっと収録!

被写体X「ポラロイド」2/19リリースです!

hishataijkt.jpg
被写体X / ポラロイド
金魚レコード
2014年02月19日 / 1,890円(税込)

1. 時計塔の上から
2. ブルーライン
3. ≠
4. 非暴力コミュニケーシ ョン
5. ナースコール
6. メリーさん
7. ショート・ショート

diskunion
TOWER RECORDS
HMV


3/8には下北沢GARAGEで3部構成ワンマンも開催。
2部のポラロイドにはホーンが入るし、入場特典もあり!必見です。
shutterchance.jpg

被写体X、今年は飛躍間違いなし!

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。