大車輪BLOGSUMMER SONIC 2014 day2 part.1

SUMMER SONIC 2014 day2 part.1

  • Day:2014.08.18 16:07
  • Cat:記録
「あちーな!」とジャブを打てる程度に夏らしい気候の2日目!
結果として10組のライブを見ました。

昼のCIRCA WAVESが新人らしいエネルギーに満ち溢れたステージ!
軽い気持ちで見たドリカムに心から心を震わされた。
BRAHMANはなんと0曲目からトシロウが飛び込んできて演奏開始。
ハイライト盛り沢山の一日となりました。

リストバンド交換がないから朝は余裕の11時着。

【11:30 The Orwells】★
曲とパフォーマンス、かっこいいけどバリエーションが少なすぎました。
ガレージロックなのに丁寧に演奏してて勿体ない!
日の丸受験生風ハチマキを巻いたボーカルが登場し早速フロアの視線を引きつける。
出だしから勢いがあったけどずっと1曲目のテンション!
数曲終わった後にボーカルが謎のタイミングでステージから落下。
ちょっと単調さを感じていたのでここで離脱し友人と合流。

【12:35 CIRCA WAVES】★★★☆
一曲目から軽快に飛ばしまくっていて鳥肌!
着の身着のまま全力でのパフォーマンスにこちらも応えたくなるようなアクト。
EPの収録曲以外も聞きごたえのある曲揃い。

演奏も絶好調だったから中盤の機材トラブル(ギターとアンプ交換)が本当に悔やまれる。
ギタリストのジョーが雰囲気あってかっこよかっただけに特にそうで、
機材復帰後も彼は目に見えてヘコんでた。超気の毒。
でも他のメンバーが発奮しカバーしていく様子は見ていて嬉しくなります。

Good For Meではシンガロングもしっかり返ってきてたし、
ストロークスを高速回転で体験してるようなつんのめり具合含めフレッシュ!
トラブルを乗り越えラストのGet Awayでは完全に盛り返した。
埋まり具合もかなりのものだった。単独公演待っております!

翌日のラジオ出演では次の来日予定を訊かれ、
「いやもう日本離れないから次とかないさ」
「おれ実はジェームスボンドなんだ。誰にも言わないでね」
などとジョークも飛ばしまくるキャラも発揮し今後がほんとに楽しみ。

【13:20~ Dinosaur Pile-Up】★★★☆
サーカ後に急いでレインボーステージへ。
到着と同時に音でっけえ!キックの音作りが完全にメタルバンドのそれ!
ギターボーカルのマットは雰囲気ありますし声量もすごい。

新人とは思えぬ堂々とした運びと同時に勢いも持ち合わせたライブ。
こちらもUKバンドだけど、ダイナミックさはどこかアメリカンな雰囲気を感じさせやした。
代表曲Peninsulaでは空気で膨らますタイプのダイナソー人形が4体放り出される!
なぜか最後の最後まで撤収されずずっと恐竜がクラウドサーフしてたよ。
画像は拾い物ですがこんな感じが10分ほど!

dinosaurkun.jpg

来日10月決まってるから隙あらば見に行きたいです。

【13:45~ AZEALIA BANKS】★★★
滑り込み!サマソニっぽいアーティストでマウンテンらしい盛り上がり!
トラックの低音ズンズン、早口ラップでダンサーがキレキレな踊り。
アジーリアバンクスって後ろのスクリーンにカタカナで書いてあり、
セレブ趣味とチープさ同時並行的な映像もライブにハマってた。
楽しかった以外の感想が要らない!

【14:30~ SPECIAL OTHERS ACOUSTIC】
テント内のスペースはすでに満員で日向が暑すぎ2曲で退散。
日焼け止め塗りたくりました。
いやーー夏フェスっぽい暑さ。大好きです。

ここまで書いてまだ3時にもなってないじゃん。
長くなってきたから後半へ続く。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。