大車輪BLOG大車輪10から早くも2週間以上経過!

大車輪10から早くも2週間以上経過!

イベント終わって、完全に気が抜けていました!
大車輪10ご来場ありがとうございました。

真っ先に特定のアクト上げるのはするべきではないかもしれないですが、
やっぱり個人的には音々訓が凄くて・・
あの会場にいたバンドマンは自分の初ライブのこと思い出してたはずなんですよ。
あそこまで色々仕込んで自分で流れや空気を作ることできますか?
俺はとてもじゃないが自分の演奏だけで死にそうだったよ!

動画も音声も何もないんで、このままだとあの場にいた人だけで終わっちゃう。
それは勿体ないから早めにレコーディングをしてもらおうと思います。
実際、次のアクトだった被写体Xは「奮い立たされた」ようなことを言ってて、
新曲群からのカバーソングス3連発はMC含め光が差すような演奏続き。

トリのアートレスが予想通り大音量で塗りつぶしていきましたが。

各バンドのカバー&コピー曲はこのようなラインナップで!

1. ジッパーズ
  スマトラ警備隊 / 相対性理論

2. みなとまち
  すけべな女の子 / くるり

3. thai kick murph
  怪獣のバラード/ 合唱曲

4. 音々訓
  希望の炎 / KREVA

5. 被写体X
  final distance / 宇多田ヒカル
  ムーンライト伝説 / セーラームーンOP
  微笑みの爆弾 / 馬渡松子『幽☆遊☆白書』OP

6. ARTLESS NOTE
  Parachute / トクマルシューゴ


ジッパーズは、俺の選曲です。
大車輪始めるきっかけにもなった相対性理論のフェイバリットソング!
理論ド初期のライブにてスマトラ終わりで良いライブをしたのが印象深く、
やはり我々も最後に演奏しました。ほぼ完コピ。
この曲の練習がリハビリになったのか、今回のライブはなかなか評判が良かったです。
ガツガツやるより肩の力抜けてたほうがいーんでしょうか。

みなとまちには俺からのリクエスト。
期待通り、トシさんが歌い上げてくれましたよ。
それよりも新曲はアンサンブルがかっこよくって嬉しかった!
フレーズやメロディーがいいなって曲は多いけれども、
アンサンブルが主体となって展開していく新曲はみなとまち的新境地。
そして、なんとライブ中に引き出物のマグカップをいただきました。
好きなバンドからの引き出物で毎朝コーヒー飲むファンなんていないだろうよ。

thai kick murphはドラムがこの日限りでカネちゃん(もうフトシマルじゃない)。
和嶋入ってこの編成見るの約4年半振り。
怪獣のバラードはタイキック色に染まっていて大いに盛り上がりました。
当たり前なんだけどMCが和嶋になるとライブの雰囲気がまったく違う。
「Beauty & Youth」の曲で押しまくりたい勢いが感じられた。
再び5人になってからの新曲を待望しています!

音々訓は、地球上に彼の音楽を知る人は皆無という状況から、
曲間ごとにどよめきを起こすほどのライブを見せつけてくれました!
「すげーものをみんなで初めて見る興奮」に満ち溢れるオルグ。
イベント終わった後、二日に渡りLINEで感想を伝え続けましたとさ。
KREVAの希望の炎は、ソロになってからの1stシングルっていうのが
なんかすごく意味があるんだろうなあ。

被写体Xは新曲の、主にアレンジ面でネクストレベルを感じさせました。
カバーソングに関してはダントツの盛り上がり!ジャズマン達の真骨頂。
ムーンライト伝説終わってからの「女の子の時間は終わりだ!」っていうMCからの
微笑みのバクダンで会場はこの日一番の大合唱。各々のソロにも大・大・大歓声。
いわゆるテクニックを見せるための演奏は普段の被写体にあまりないので、
そういった意味でも貴重なライブになりました。

ARTLESS NOTEはうっかりすると半年くらいライブやらないから、
もうイベントのたびに呼ばなきゃいけない気持ちになってるのが悔しいよおれは。
ライブは初っ端からパラシュート。
なるほど3人とも大好きなのってトクマルシューゴとアナルカントくらいだなあと、選曲に納得。
自前の曲になると、本人たちは畳み掛ける気はなくても見てるこっちは畳み掛けられる。
何やら暖かくなった頃にリリースの気配があるとかないとか・・
アンコールは水谷が尾崎のI LOVE YOUを熱唱する傍らで二人が無気力PARKを完奏し、
最後は長淵の乾杯をタメまくりながら、メンバー全員で力の限り歌ってくれました。
そう考えるとアートレスもカバー3曲か・・いやいやカウントしないしない。


なんだかすごい感じで終わって、
フードでも食べまくろうかなと思ったところ撤収していたので
売れたならばそれはそれは良かったなと。
出店してくれた【お台所ピカリン】ありがとう!何かに役立てば幸い。

この日は本当に色々な方々からありがたい贈り物をいただいてしまい、
恐縮しながら毎日食べたり飲んだりしております。
この場を借りて再度、ありがとうございました。全部美味しいわい。

ジッパーズもイベントも終止符は打たずに、
やりたいときに引き出しを開けてやっていきたいです。
そのためにはしっかりと刃を研いでおかなければなりませんね。
久しぶりにライブやるのに太ってたとか、全然弾けないとか、
音楽に対する気持ちが冷めてるとか、くれぐれもないように・・・

そろそろ2014も終わるので気が向いたらベストディスクなど執筆します。

では、大車輪10ありがとうございました~

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。