大車輪BLOG最近好きな音楽 (3) ストレイテナー

最近好きな音楽 (3) ストレイテナー

  • Day:2015.03.22 21:41
  • Cat:記録
3月18日のこと。

ライブカメラマン橋本塁さん主催のSOUND SHOOTERに行ってきた。
おれが大学の頃からやってるから足かけ10年くらいになるのかな?
何回目かのとき、エルレガーデン出るから友達のチケット取った記憶がある。

2015年、この日の出演バンドは抜け目のない4組。
出演順にthe band apart、Nothing's Carved In Stone、レキシ、ストレイテナー。
明らかにレキシ浮いてるし実際初見の人だらけだった。(初めての人挙手の結果による)
しかーし!池ちゃんはガッチリとキッズ達の心を掴んだ模様。
30分で3曲しかやんなかったんでステージングはお察しください。

イベント自体が記念すべきvol.10ということで、塁さんがステージに上がり、
普段では絶対撮れないような角度からバンドメンバーを撮影。
メンバーたちもカメラに寄っていっておどけた表情やポージングをしたりと、
信頼関係の垣間見えるのがイベント自体にも好影響を及ぼしてた。

30分だとフェス仕様のセットリストかなあという心の姿勢で臨んだら、
バンアパはKATANAやるしfrom resonanceやるし。
これらは塁さんのリクエスト。短い時間でもこういう風変りな内容だと楽しい。
謎のオープンワールドの曲たちもライブで聴くとかっこ良かった。
ピルグリムの荒井さんは、歌に対するギターストロークがえげつなくて笑える。
6月のツアーファイナルに大いに期待。なんだかんだ、アルバムものすごく聴いている。
あとはI love you~の原さんの片足ステップ実に軽快だったよね。

そして、この日特に印象的だったのはストレイテナー。
たぶんストレイテナーの中でもかなり良いライブだったんじゃないだろうか。
初っ端のThe World Recordで持ってかれた。
ラジオで聴いたときからずっと好きでした!
でもライブで見たら立体感がすごくて、ワールドレコードさんもっともっと好きです!
曲の中にずっと盛り上がり要素があるんだよねえ。

途中、テナーも塁さんのリクエストってことで新譜から2曲。
最初のYETI。何これ。かっこよすぎでしょ。
イントロの滑り込むようなベースから、歌メロはマイナー調でホリエ節炸裂。
アレンジも無駄がないのに飽きさせない工夫を施しつつ、
心地よい疾走感が保たれる絶妙なさじ加減。テナーのキャリアを感じさせられた。
次のSuper Magical Illusionもダイナミクスがあって好きだったし。

新譜から中心のライブで、それがいいっていうことチェックしなくてはなるまい。
(翌日、私のlenovo PCにはBehind the Sceneがインポートされているのだった)
ちょっと前に出たアルバムも随時チェックしよう。
CREATURES聴き直したら輪郭のクッキリしたアルバムでとても良かったし。

青春時代やモラトリアム時代に聴いてたバンドが、
ちょっと変化すると聞かなくなっちゃうことは少なくなかった。
色々なシガラミから抜けた今改めて聴くと、「いいじゃん!」って思えるのは
音に対する幅の広がりを受け入れられるようになってるってこと。

第一線で張り続けているバンドの新譜がいいって嬉しいよね。
バンアパ然りテナー然り。

ストレイテナー - The World Record


最初のシンセ音「ファーーーーーン」で、
切り込んでくる鬼ベースリフに歓声を上げる準備ができる親切設計。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。