大車輪BLOG2016年注目の3組 the shaboms アナトオル・フランス わたしのねがいごと。

2016年注目の3組 the shaboms アナトオル・フランス わたしのねがいごと。

  • Day:2016.01.30 22:47
  • Cat:記録
2016年も1ヶ月経過!
こちら先日の雪がまだ溶けきっておらずインドアで過ごした結果、
新しく知った注目のバンドを3組紹介します。

① リハスタ音源だけ!完全に好みのコードワークとかき消えないボーカル
  the shaboms
② 日常と音のすきまと表現に対する熱さ
  アナトオル・フランス
③ のびやかなボーカルとグッドメロディー。確実に人気出る女子3人組
  わたしのねがいごと。



① the shaboms
バンドやりたいベース弾きたいの気持ちが高ぶり、
土曜日なのにベーシスト募集してるバンドずっと探してたら出会った音楽。
土曜日無駄になんなかったよかった。(もうベーシストは募集してないみたい)

編成はボーカル、ギター、ドラム。
ドラム入りの曲は途中でブツブツ切れちゃうから、ギターとボーカルだけのやつを。



まず、the shabomsがバンド名なのかすら不明。
音源もiPhoneのボイスメモで録ったであろうスタジオ練習音源しかない。
形になってから間もない、何もかもここから積み上げていく雰囲気がたまらないですね。

ギターの鳴らし方がとても好きです。メロディはありそうでなかったし耳あたり抜群。
そして埋もれそうなのに埋もれないボーカル。
倍音?周波数?なんかがチョウドエエ!
アップテンポの曲もあるのでぜひ。
まさか、メン募でリスナーとして好きな音楽に出会えるなんてラッキー!


② アナトオル・フランス
やっと彼女できた友人の彼女が好きだと言うから、
散々冷やかしたあと帰って聴いたら一瞬で
「付き合ってくれてありがとう!」てなった音楽。

ギター・ベース・ドラム全員ボーカルできるというと器用なイメージが先行する。
でもアナトオルは「すきま」(ひらがながしっくりくる)だらけだし、ゆらぎがある。
そのアナトオル独特のゆらぎの中で、
何も包まれていない熱と勢いと感情が「表現!」(ビックリマーク付けたくなる)され、
聴き手にダイレクトに届く。
なんだか心がくしゃっとして胸がググッとなる。

気持ちだけでやっているわけでもないし、
不器用だか器用だかも分からないけど、「表現!」だけは確か。
この日常の歌は果たしてどんな土台に乗り届けているのか、不思議な魅力。
今年ライブハウス賑わせてくれること間違いなし。




③ わたしのねがいごと。
ユニット名はYUKIの曲名から!の、女子3人組。
清涼感があり伸びやかなボーカルは既にメジャーへの扉を叩きまくり、
打ち破るのは時間の問題。
明日ナタリーの記事でレーベルに所属のニュースが流れてきても全然不思議じゃない。

アレンジもシンプルながら歌を引き立てるものになっているし、
ポップソングとしてものすごくしっかりしてる。
路上ライブで地道に鍛え上げただけあります。
そして極めつけとして触れなければウソだから触れますけど…このルックス!
まもなく下北沢から全国へ。
おれはモナレコ通販でCD買いました。




以上、最近知った3組でした。
今年も自分にとって新しいものを追い求めていきたいです!
あとバンドでベースが弾きたいです!

ではまた

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。