大車輪BLOGジッパーズ

大車輪8終了&ジッパーズのライブ映像

先週の土曜日、大車輪8終了いたしました!
皆様ありがとうございました。

ライブハウスやフェス会場には多分800回ぐらい行ってます。
しかしベースアンプが倒れるところは生まれて初めて見ました(しかも自分のイベント!)
倒した本人のしょっぱい顔で酒が進みました。

出演してくれた篠塚俊彦ことトシさん、the mornings、
Miila and the Geeks、被写体X、The Keysありがとうございました!
すべて雰囲気の違うバンドでした。音楽ってほんとにおもしろい。

フードのキッチンフトシマルは炊き込みご飯を早々に仕上げて、
100円で提供するという荒業を見せてくれました。見事完売!
皆さん、あいつをもっとフードに呼ぶべきです。

そして、僕が所属するジッパーズを僕の個人企画に呼ぶ紛らわしい自作自演。
ライブもほんとに楽しくできました。

しかし同じくらい緊張しましたね。

あのー、プロレスでラリアットっていう技があるんですよ。
ラリアットに使う筋肉が全部つりそうになりました。
これもまた初めての経験です。
場数をたくさん踏みたいですし、ライブが楽しいのでライブをしたいです。

新宿モーションのスタッフもリハから押してしまいバタバタでしたが、
本当にいつもありがとうございます!また遊び場として使わせてください。

来てくださった方々も遅くまで残っていただき、ただただ感謝!
楽しい気持ちや新しい発見が土産になったならば、
それが何より僕がイベントをやっている意味です。

最後に、ジッパーズの演奏の映像がありますので貼ります。
被写体Xのベーシストつぼちゃん撮影。
彼は本当に音楽が好きな男です。ありがとう!

ジッパーズ - マザー2 ~ ボク、ロボット


ジッパーズ「ラムネ日和2」終了しました!

6/23、ジッパーズのラムネ日和2終了しました!
ご来場してくださった皆様ありがとうございました。

当日を振り返りたいので執筆します。

共演のバンドが良いライブをしてくれました。

トップのmayim mayimはグッドメロディーを連発。
右肩上がりに会場が温まっていく中、GEKIYAKU!のライブ。
1曲目から「シマウマトラウマ」で上がった!
そしてみんなのお酒が進む中で、トリプルファイヤーが異常な盛り上がり。
いや、お酒とか関係ないな。素晴らしいアクト。
吉田氏は天才なんだな~と思いました。そしてCD買った。

ジッパーズのライブも盛り上がった~よかった~。
多少おじけづいていたけど徐々に緊張がほぐれ、楽しい時間だった!
「それはその後」を最初と最後2回やったんですが、
「どーなったのー!どーなったのー!」と合唱してる人がいたり、
思い思いに踊ってる人たちも見えたりして嬉しかった。

でもライブ録音を聴き返しているとまだまだ練習が必要だし、
1回でも多くライブをしてメンタルも強くなりたいなと思いました。
もちろん、1回でも多くライブをするためのライブはしませんけど。

そしてお客さん?出演者?の奇声とか野次が盛りだくさん!
うらいちゃんは女子に求婚されている。
愛され続けるためにも進化していかなきゃいけませんね。
バンドが良い方向に行っていることは間違いございません。

セットリストです。

1. それはその後
2. ボク、ロボット
3. 街のあかり
4. レインマン
5. タツマキ (新曲)
6. ママときみ
7. マザー2
en.
8. それはその後


僕ら全然どの曲がウケるか分からないんだけど、
「ボク、ロボット」がとてもウケていたのだけは意外でした。

見た人の反応は、
「うらいちゃんが堂々としてた」「うらいちゃんは、持ってる!」など。
本当に引っ張ってきて良かったな~と思った。
僕も隣で弾いてて頼もしかったくらい。
何も心配ないし、今後が楽しみでしかない。

ジッパーズのライブは次回いつになるか分かりませんが、
少なくとも年内にもう1回やります。
基本的に土日しかライブできないけど、誘ってください!各位!


打ち上げはオルグで全力疾走した人が続出のため、二次会ナシ!
そこらじゅうにうずくまっていたかと思えば、
すぐ復活して騒ぎまくるGEKIYAKU!メンバー。
吉田氏のポシェットに関する歌とダンスは忘れない。

気づけば初対面のバンド間でも打ち解けていて、また嬉しくなった。
この4組で出来て本当に良かった。

そしてオルグの宮崎くん、良くしてくれてありがとう。
またもお世話になってしまった馬場ちゃんもありがとう!
CDは40枚作って全部なくなったよ!
二人とも引き続きよろしくおねがいします。

あと個人的に好きで制作してる転換BGMも今回ウケが良かった!
あの人にもその人にも誰彼にも曲を捧げた。
曲リストはこちらです。

昨日は余韻でいっぱいだった。
やたら寂しくて、御茶ノ水で夕暮れに浸ったりしてた、、
今日からは前に進んでいます。

ジッパーズ頑張ります。
これからもよろしくお願いします!

2012.6.23 ジッパーズ配布CD収録内容

2012年6月23日、南池袋ミュージックオルグでの企画、
「ラムネ日和2」にて配布した新体制の紹介用CDの中身を記載します。
ジャケットも何もつけなかったんですね。
作品が長く愛でられるためにも、次何か出すときはきっちりやります。

ジッパーズ
「PRACTICE」
1. ママときみ
2. タツマキ
3. ボク、ロボット
4. それはその後
5. マザー2
6. レインマン


また、Bandcampにはこの中から3曲アップしました。
もちろん、浦井のボーカルで収録されてます。お楽しみください!
http://zippers.bandcamp.com/album/practice

オルグでハシャぐ!

新メンバーになってからのジッパーズライブまであと2日!
昨日はライブ前の〆の練習。

ばばちゃんの粋な計らいでスタジオ練習を録音しました。

初めてマイク立てられて録音してる感じが出てるんじゃないかと。
そしていつも通り(多少ドギマギ?)の練習。
非常にリアルです。これぞ馬場の盗み録り。

急ピッチでなんやかんやしてもらって当日配布できるようにします。
ほんとにありがたい。

そして一年振りの集合写真撮ってもらいました。
これからはもっと集合していきたいです。

120620 zippers
(クリックすると拡大されます)

ヨーロッパのビルの風景みたいに、四人とも同じ何かを持ってるな。

僕らの事情を知らない人を納得させられるライブがしたい。
当日はがんばります!

ジッパーズ企画「ラムネ日和2」のお知らせ

2012.6.23 (土) 南池袋music.org
ジッパーズ企画「ラムネ日和2」

開場18:00 開演18:30
前売・当日 1,500円 (+1Drink)

◆ ジッパーズ
◆ トリプルファイヤー
◆ GEKIYAKU!
◆ mayim mayim


やります!


去年夏に、ギターボーカルが浦井になりました。
彼女のことを書かずにはいられません。

浦井はジッパーズで演奏するためにギターを始めました。
しかもギターだけじゃない。弾きながら歌う。
苦悩しながらも着実に演奏者になっていく彼女の姿は、
元々いたメンバー達に瑞々しさをもたらし、また刺激を与えてくれます。

もちろんステージに立つのも初めてのことです。
大体の人がやる楽曲のコピー経験をすっ飛ばして!

でも思えば最初こそ、
浦井にとってはジッパーズのコピーみたいな感覚だったかもしれません。
スタジオでも、ギターの内山にコードを教えてもらったりだとか。
今では元々あった曲たちは彼女の手の中にすっぽり収まってますね。
(僕なんかまだ弾けない曲があったりなかったりするのにね)

手前味噌ながら、日々面白いバンドになっていると思います。
最近は新曲もできました。

共演のバンドたちも一筋縄ではいかないですね。
GEKIYAKU!とmayim mayimはライブ自体ほとんどやってません。
でも、見たいほど好きで、呼べば絶対見れるので呼びました。
僕らも「呼べば見れるじゃん」って呼ばれたいものです。

トリプルファイヤーはボーカル吉田氏の面白さだけ見せれれば良い、
という趣旨のもと活動する、潔いバンド。
なのに演奏も随分カッコイイ、、!

全バンドとも、
後日楽曲の聴ける映像やらサイトやら紹介いたします。


色々と書きましたが、とにかく瑞々しさで溢れていることを言いたい。
そのワクワクを分解して書いてみたのです。
イベント通して、予定調和の少ない日になる予感!
ジッパーズは演奏できる歓びに満ちたステージに。

是非ともご来場を!

ご予約はこちらから。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。